タチウオ釣りにいってきました

先日天気の良い休日に取引先の方とタチウオを釣りに行ってきました!

朝一から天気も良くボチボチ釣れ続けるのはいいのですが、フグが海面を覆っているかのごとく大量発生・・・

50号のテンヤがフグに噛みつかれて狙いタナまで中々落ちてくれません・・・

ひっかかって揚がってきたのはクロサバフグ。隣のおっちゃんは免許もあるとのことで釣れればおっちゃんに進呈を繰り返すこと15匹以上

なんやかんやとタチウオは30本と満足の行く釣果となりました。

 

弊社では従業員全員のワクチン2回接種が完了しました。

緊急事態宣言も空けましたが、まだまだ油断せずにいきましょう!

ロングドリル加工

横中ぐり盤によるロングドリル加工です。

全景は出せませんが、ワークを斜めに傾けての加工で、職人の作業スペースをワークが占領しながらの加工でした。

門型マシニングセンター SUS製缶品加工

門型マシニングセンターによるステンレス製缶品加工です。

全体は見せれませんが、高さ約700mm 上面の角フランジ面加工 + パッキン溝加工です。

合わせてこの品物の蓋となる部分も作成しました。

大型ステンレス製缶品加工

大型のステンレス製缶品加工を行いました。

面加工とパッキン溝加工のみなので大した加工ではありませんが、なんせ段取りに時間が・・・

自社製の特殊治具を使用して加工完了です。

死ぬほどでっかいホットサンドメーカーみたい

久々の釣り

半年以上ぶりに取引先の釣り友と和歌山沖へ!

子供が小さいと中々釣りに行けない日々が続きますが、たまには・・・ということで

今回は開幕直後の落とし込み釣り ぶっとい糸のハリスに鰯をかけて、そのまま青物を狙います。

梅雨の中休みで最高の天気と適度な波高さ!とシチュエーションは最高ですが、鰯多すぎ&お祭り&激濁りと中々厳しい状況ですがなんとかメジロの顔は見れました。よかった~

長尺シャフト加工

 

直径300mm以上、長さ2m超長尺シャフト加工です。

旋盤屋さんから、旋盤加工後のキー溝加工と端面の穴加工のご依頼を頂きました。

位相を取るのが大変でしたが、特殊治具を使用して加工終了です。

45C フライス加工

 

45C 2m超え材料の6F+穴あけ加工でご依頼頂きました。

写真は左側が中仕上げ加工 右側が仕上げ加工です。

歪を気にされているお客様なので、最低3回は同じ作業を繰り返して歪み除去を行います。

中二階設置をプロにお願いしてみました

 

工場内整理のために中二階を設置しました。当然自社では出来ないのでお隣の製缶屋さんにお願いしました。普段は巨大なタンクなどを作るプロ集団の手にかかればあっという間に完成!なんと塗装まで

ラフに「こんな感じで~」と適当な要望に対してバッチリイメージ通りのモノを仕上げてくれました。さすがプロ!